「2015年12月」の記事一覧

人工歯根をあごの骨に埋め込むのがイ

人工歯根をあごの骨に埋め込むのがインプラント埋入手術ですから、ほとんどの患者さんは、手術後、人工物を入れられた違和感を感じています。 腫れがおさまれば、なじんだ証拠なので、腫れが気になっても、舌などで触るのは止めてじっと・・・

人工歯根をあごの骨に埋め込むのがイ

人工歯根をあごの骨に埋め込むのがインプラント埋入手術ですから、ほとんどの患者さんは、手術後、多少の違和感があるといいます。 腫れがおさまれば、なじんだ証拠なので、腫れているところや縫ったところを舌などで刺激しないよう我慢・・・

人工歯根(インプラント体)を骨の中に埋め込

人工歯根(インプラント体)を骨の中に埋め込むのがインプラント治療ですが、それによって金属アレルギーを起こすことはまずありません。 人工歯根はチタンが多く、他の部分もセラミックや金などアレルギーの原因となることはほとんどな・・・

重要な確認事項として、インプ

重要な確認事項として、インプラント治療を始める前にあごの骨の状態を確認し、治療ができるかどうか知ることが大事です。 既往症に歯周病、顎関節症があるとすれば、治療開始前にあごの骨の状態を完璧にするために、その病気を完治させ・・・

歯茎を切り開いて、あごの骨に穴を開ける

歯茎を切り開いて、あごの骨に穴を開けるといえばどのくらい痛い手術なのか、気になるでしょう。どこの歯科医の手術でも、大して痛くないのが普通です。 局所麻酔とは言え、しっかり効いたのを確認してから埋入手術を始めるためです。麻・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ